ワールドカップ日程 日本代表の試合日程と結果
ドイツW杯大会データ 日本代表ニュース
W杯関連DVD・ビデオ 日本代表ユニフォーム
各国代表ユニフォーム等 日本代表応援グッツ
ゲームで楽しむW杯 その他記念グッズ
ワールドカップ関連書籍 ワールドカップ試合結果速報

2006年06月20日

■スイス対トーゴ試合結果速報

一次リーグ、グループGのスイス対トーゴの結果速報です。


スイス 2 対 0 トーゴ


スイスがトーゴに完勝し、勝ち点4に。
フランスがもたついている間にグループGの首位に。


前半から主導権を握ったスイスが前半16分、後半も終了間際に
追加点をいれるなど、スイスが完勝。


トーゴは良い形を作れず、身体能力の高さを活かしきれなかった。


スイスは勝ち点3を上げ、韓国と並んで勝ち点4に。
得失点差でも韓国を上回ってグループ首位にたった。

トーゴはグループリーグ敗退が決まってしまった。



グループA(A組)対戦表
グループB(B組)対戦表
グループC(C組)対戦表
グループD(D組)対戦表
グループE(E組)対戦表
グループF(F組)対戦表
グループG(G組)対戦表
グループH(H組)対戦表
posted by 日本代表応援隊 at 10:42| Comment(1) | TrackBack(0) | ワールドカップ試合結果速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月19日

■フランス対韓国試合結果速報

一次リーグ、グループGのフランス対韓国の結果速報です。


フランス 1 対 1 韓国


フランスまたも引き分けに。
初戦まさかの引き分けに終わったフランスと、
逆転勝ちして勢いに乗る韓国との対戦。


前回大会から無得点が続いていたフランスだが、
前半開始して間もなくエースのアンリがゴールを決めて先制。

終始中盤を支配したフランスが試合をコントロールしていたが、
数少ないチャンスをパク・チソンがものにして、同点に。


韓国は貴重な勝ち点1をゲットし、決勝トーナメント進出に近づいた。

一方フランスはまさかの2戦連続のドロー。
前回大会の悪夢から抜け出せないでいる。

 
posted by 日本代表応援隊 at 09:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ワールドカップ試合結果速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

■ブラジル対オーストラリア試合結果速報

一次リーグ、グループFのブラジル対オーストラリアの結果速報です。


ブラジル 2 対 0 オーストラリア


ブラジルが2連勝で決勝トーナメント進出を決める!

勝ったチームがグループリーグ突破となる大事な一戦。
ブラジルが危なげなく、勝ち点3をゲット。
勝ち点6となり、グループ2位以上が確定。

世界最強の攻撃陣でオーストラリアゴールに攻めかかるが、
オーストラリアの粘り強い守備でゴールを割れず、
無得点のまま前半を終了する。

後半開始早々、ロナウジーニョとロナウドがチャンスをつくり、
最後はアドリアーノが豪快に蹴り込み先制点。

後半終了間際にも、途中出場のロビーニョがシュートし、
ポストに当たって跳ね返った所を、これまた途中出場の
フレッジがごっつぁんゴールで止めを刺した。


 
posted by 日本代表応援隊 at 08:25| Comment(0) | TrackBack(1) | ワールドカップ試合結果速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

■日本対クロアチア試合結果速報

一次リーグ、グループFの日本対クロアチアの結果速報です。


日本 0 対 0 クロアチア


日本痛すぎる引き分け。
初戦のオーストラリア戦を落とし、もう後がないジーコジャパンだが、
決定機を決められず、スコアレスドロー。

前半から互角の展開になるが、21分宮本が、
プルショをペナルティーエリアで倒し、PKに。

この絶対的なピンチを川口が救った。
キッカースルナが放ったシュートを左手一本でスーパーセーブ!

ドンピシャの読みで日本のピンチを救った。

攻撃では、中田のミドルシュートなどでチャンスを作るが
なかなか得点まで至らなかった。

後半開始早々、加地がペナルティーエリア内に抜け出して
フリーの柳沢へラストパス。しかし、柳沢が痛恨のミス。
決定的なチャンスを逃してしまった。。


終盤は両チームの運動量が落ち、良い形が作れないまま試合終了。
日本にとっても、クロアチアにとっても痛い引き分けとなった。


グループA(A組)対戦表
グループB(B組)対戦表
グループC(C組)対戦表
グループD(D組)対戦表
グループE(E組)対戦表
グループF(F組)対戦表
グループG(G組)対戦表
グループH(H組)対戦表
posted by 日本代表応援隊 at 07:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ワールドカップ日程 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月18日

■イタリア対アメリカ試合結果速報

一次リーグ、グループEのイタリア対アメリカの結果速報です。


イタリア 1 対 1 アメリカ


イタリア痛恨のドロー!
グループEが大混戦となってきた。

ジラルディーノの先制ゴールで勢いづくかと思われたイタリアだが、
痛恨のオウンドールで同点に!

その直後、デロッシ(イタリア)がひじうちで一発レッドで退場!
一人少ない状態になり、トッティに変えガットゥーゾを投入。

前半終了間際、アメリカにも退場者が出て、10人対10人に。
さらに、後半開始早々、アメリカに2人目の退場者が出た。

数的優位に立ったイタリアだが、運動量豊富なアメリカに
チャンスを作られピンチになるが、得点を許さなかった。

終盤、さすがに運動量の落ちてきたアメリカを攻勢したが、
得点を奪えず、3人の退場者を出した荒れ気味の試合はドローに。


イタリアには痛い引き分けとなった。


しかし、グループリーグはおもしろくなってきた。
イタリアが勝ち点4、チェコ、ガーナが勝ち点3、
アメリカも勝ち点1と大混戦。

条件つきだが、アメリカにもチャンスがあるだけに、
最終の2試合はおもしろい展開になりそうだ。



 
posted by 日本代表応援隊 at 06:52| Comment(0) | TrackBack(1) | ワールドカップ試合結果速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

■チェコ対ガーナ試合結果速報

一次リーグ、グループEのチェコ対ガーナの結果速報です。


チェコ 0 対 2 ガーナ


チェコが初出場ガーナにまさかの完敗!

FIFAランク2位のチェコがまさかの敗戦。
前半、開始早々ガーナに先制され、その後も互角の展開に。

0対1のまま後半に入り、チェコディフェンダーが一発退場に。
10人になったチェコはガーナの攻撃に防戦一方。

ゴールキーパーチェフが必死のセービングを見せるが、
後半37分にガーナに追加点を奪われ、ジ・エンド。

イタリア戦を残しているチェコはグループリーグ突破に向け
厳しい状況に追い込まれた。

ガーナはワールドカップ初勝利。
アメリカ戦に1次リーグ突破を掛ける。


 
posted by 日本代表応援隊 at 03:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ワールドカップ試合結果速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

■ポルトガル対イラン試合結果速報

一次リーグ、グループDのポルトガル対イランの結果速報です。


ポルトガル 2 対 0 イラン


ポルトガルがボール支配率で圧倒し、イランを撃破!

前半から、終始ゲームを支配したポルトガル。
デコがチームに戻り、ほぼベストメンバーが揃った。

前半は攻めきれず無得点に終わったが、
後半、フィーゴからのパスをデコが決め先制。

終盤には、フィーゴがペナルティエリアで倒されPK。
クリスティアーノ・ロナウドが確実に決めた。

終わってみれば、2対0と完勝のポルトガル。
イランはアリ・ダエイが欠場し、攻撃の形を作れなかった。


ポルトガルはグループリーグ突破決定。
イランは2連敗で敗退が決まった。


 
posted by 日本代表応援隊 at 03:16| Comment(0) | TrackBack(2) | ワールドカップ試合結果速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

■メキシコ対アンゴラ試合結果速報

一次リーグ、グループDのメキシコ対アンゴラの結果速報です。


メキシコ 0 対 0 アンゴラ


メキシコがアンゴラに対して、攻めきれずドローに終わる。
勝ち点1ずつを分け合う形となった。

中盤を支配して、試合の主導権を握ったメキシコだが、
引いて守るアンゴラに対して、決定機をなかなか作れなかった。

少ないチャンスでもシュートを決められず無得点。
メキシコはポルトガル戦を残し嫌な引き分けとなった。

アンゴラは初出場で初の勝ち点をゲット!
後半は、積極的な攻めも見せ、メキシコ相手に貴重な引き分け。



グループA(A組)対戦表
グループB(B組)対戦表
グループC(C組)対戦表
グループD(D組)対戦表
グループE(E組)対戦表
グループF(F組)対戦表
グループG(G組)対戦表
グループH(H組)対戦表
posted by 日本代表応援隊 at 02:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ワールドカップ試合結果速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月17日

■オランダ対コートジボアール試合結果速報

一次リーグ、グループCのオランダ対コートジボアールの結果速報です。


オランダ 2 対 1 コートジボアール


オランダが前半に効率的に2得点し、
コートジボアールの反撃を1点に押さえ、なんとか勝利した。

オランダは前半23分、ゴール前で得たフリーキックのチャンスを
ファンペルシが豪快にけり込み先制。

続けざまに、ロッペンのドリブル突破から
ファンニステルロイへ絶妙のスルーパスで追加点!

数少ないシュートチャンスを効率的に得点につなげた。

試合は終始コートジボアールペースで進み、
オランダは防戦一方の展開に。

しかし、コートジボアールの反撃を1点に押さえ、
勝ち点3をなんとかゲットして、グループリーグ突破を決めた。


死の組といわれたグループCだが、
順当にアルゼンチン・オランダが決勝トーナメント進出となった。

個人的には、コートジボアールが非常にいいチームだったので、
ここで敗退になるのがとても残念です。



 
posted by 日本代表応援隊 at 14:32| Comment(0) | TrackBack(1) | ワールドカップ試合結果速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

■アルゼンチン対セルビア・モンテネグロ試合結果速報

一次リーグ、グループCのアルゼンチン対セルビア・モンテネグロの結果速報です。


アルゼンチン 6 対 0 セルビア・モンテネグロ


アルゼンチンが圧倒的な強さを見せつけ、
今大会最多となる6得点で快勝!

まさに圧巻のゴールラッシュ!
前半で3得点し、早々と試合を決めると
戦意喪失気味のセルビア・モンテネグロから、
後半も3得点を挙げる。

後半途中から入ったメッシも得点に絡むなど、
アルゼンチンのタレントの豊富さも際立った。



 
posted by 日本代表応援隊 at 12:36| Comment(0) | TrackBack(1) | ワールドカップ試合結果速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。